剣の王国まとめ

comicoで掲載されている漫画「剣の王国」のまとめです。作品振り返りにどうぞ。

yoruhashi先生最新作がついに!【はめつのおうこく】

2019.03.05
yoruhashi先生の最新作の情報が解禁されました。

「はめつのおうこく」

産業革命ギア・エクスパンションにより、人々に寄り添ってきた魔女は不要の産物となり、
非科学的な力を恐れた人間たちは、魔女狩りを始めた…。
そして、愛する魔女師匠を殺された人間の少年は、“復讐の魔法使い”となる――。

魔女狩り、羽根ペン、愛する師匠……過去生あるいは並行世界?
色々と憶測が止みません。

コミックガーデンはどうやら作品によって割り当てられているページ数がまちまちなので一概には言えないんですが、20p〜30pだとして、早くて7〜8ヶ月後には単行本化したりするのかなあ。楽しみです。

yoruhashi先生はあまり多くを語らない方ですが、ひとたびペンを握るとその絵にはいろいろな情報が込められています。絵で伝えようとする方です。なので何度同じコマを読もうと、また新たな発見があったりします。事実、「剣の王国」読者は何度も読み返しているのが「剣の王国」に寄せられたコメントからもみてとれます。
その上綿密に物語を構成しているので、やっぱりある時点に来るとどうしても読み返したくなるんです。
なので本当に単行本で読みたいタイプの作家さんです。

そしてまた新たな物語「はめつのおうこく」が語られることによって、これらの作品世界の奥行きをまた知ることができるのかと思うと、正直ワクワクがノンストップ。
またyoruhashi先生の手のひらでコロコロできるのが楽しみです。