剣の王国まとめ

comicoで掲載されている漫画「剣の王国」のまとめです。作品振り返りにどうぞ。

剣の王国 第4篇「シャル・ウィ・ダンス?」まとめ


「ふうーっ危なかったー! サンドイッチになるところだったよぉ」
 早々に二人の間から抜け出したやまびこは息をついた。
「あれ? でもこの状況ヤバイ?」
 この状況というのは、アルフレドがドロテーアに押し倒されている状況だ。

 ――さ……ようなら私の純潔‼︎
 こんなはずじゃ……こんなはずじゃなかったのに!
 ああきっと私……故郷のみんなに後ろ指さされて笑われるんだわ
 ううん、そんなことよりこんなところでまた捕まって…………世界一馬鹿!
 エメラルドに行かなきゃいけないのに!
 エメラルドに……――首都エメラルドに‼︎

 身体中を赤面させ、羞恥心に打ちひしがれるドロテーアを他所に、アルフレドはやまびこを問い詰めていた。
「おい! エコー! 誰がこいつの縄解いていいって言ったんだよ――‼︎⁉︎」
 最中さなか、ドロテーアが攻撃を仕掛けてくる。
「ごめんなさい‼︎」迫り来る張り手。
「ックソ……ッ」腕でガードする。「……んなんだよ‼︎」
 アルフレドはドロテーアの両手首を掴み、「⁉︎」彼女の胴体をすねで蹴り上げた。「きゃあ……ッ」
 逆立ちの体勢になるドロテーア、このままでは転倒にして本末転倒。
 ――どうにかして切り抜けなきゃ、こんなところで……こんなところで、諦められない!
「『竜巻のステップ』‼︎」落下と同時に靴のかかとを打ち付けた。
アルフレド気をつけて! そいつSPELLスペルを使うよ!」
「は、何⁉︎」
 ドロテーアはすぐさま自分の相棒を呼び出す。「来て‼︎ 『エアリエル』‼︎」
 たちまちエアリエルの周囲には風が起こり、ガタガタと音を立て、勢いよく飛び出して行く。
 ひとりでに飛び出して来たエアリエルにアルフレドは目を疑う。「サーベルが……⁉︎」
 ドロテーアがエアリエルをキャッチすると、アルフレドもナイフを取り出し攻撃に備えた。
「『竜巻のフィガー』!」
 ――風で巻き上げ運んでんのか⁉︎
トゥシェ‼︎」鋭い突きの攻撃。
「‼︎」左肩を突かれそうになりとっさにかわした。
 その間にも彼女は血のにじむ足で風を起こし、トトンとステップを踏み、アルフレドの間合いに入り込んだ。
 ――詰めてきた!
 さらにはドロテーアが手をかざすと、アルフレドの手が操られはじめる。
 ――何だ⁉︎ 手が勝手に動…………
 手はスゥっと持ち上げられ、これにはアルフレドも青ざめた様子。そして次なる攻撃が繰り出される。
ぜんまい式舞踏会ツイスター・ワルツ」体を回転させ、勢い付いたエアリエルの切っ先が、アルフレドの太ももを狙う。今にも貫かれんとするその窮地きゅうちに、エコーが叫び声を上げた。「アルフレドーー!」

 TO BE CONTINUED...

「剣の王国」作品ページ

打ちひしがれるドロテーアをぜひ本編で
剣の王国(つるぎのおうこく) | yoruhashi - comico(コミコ) マンガ