剣の王国まとめ

comicoで掲載されている漫画「剣の王国」のまとめです。作品振り返りにどうぞ。

まとめ-003死の海流の章

剣の王国 第39篇「連鎖反応」まとめ

火の手が上がるノーティラス号を尻目に、軍艦ブリストルは、黒い空間に吸い込まれて行く。 海から上がったアルフレドは、一枚の板の上に、ドロテーアとパンチネロを乗せた。 船は転覆し、火を宿した帆がボロボロと朽ちてゆく。 「ゲホッ、おい……お前ら起きろ…

剣の王国 第38篇「光を掴んで」まとめ

雨は一層強く打ち付け、波は一層大きなうねりを上げる。 艦長と後ろのトラは、軍艦の手すりから身を乗り出し、戦いの行方を見守っていた。 「空間圧縮強盗ピックポケット・ホール」 ジョーカーはSPELLを使い、アルフレドのポケットからコンパスを強奪す…

剣の王国 第37篇「三番目の魔女の弟子」まとめ

「俺の顔に、見覚えがあるだろ」 傷口を抑え、ジョーカーを睨み据えるアルフレド。 「……いや」はて……といった表情。「知らねえな、誰?」 ジョーカーは、ドロテーアの長い髪を鼻の下で結び、彼女が息苦しそうに唸る。 アルフレドは怒りを覚え声を張り上げた…

剣の王国 第36篇「"白兎の「ジョーカー」"」まとめ

空は灰色、立ち込めた暗雲に稲光が這う。降りしきる雨は、黒い水面と二つの船を打ち付ける。 中央マストを失った軍艦ブリストル、その軍艦に威嚇されるように横付けされているノーティラス号、両者は緊張状態にあった。 ある一人の男によって――男は軍艦の手…

剣の王国 第35篇「悪魔の高笑いが聞こえる」まとめ

「見つけたあ」トゲ付きの鉄球を振り回すディンドン。 アルフレドは確信する。 ――闘える! 叩きつけられた鉄球を、彼はバク転で回避する。 「攻撃がワンパターンだな。弟より弱いんじゃねーの」 「なんだと……」青筋を立てるディンドン。「このやろ!」 頭に…

剣の王国 第34篇「絶望の足音」まとめ

マストに登っていたアルフレドは、ズズンという衝撃音で、向こうの船の惨状に気がつく。 今まさにドロテーアとパンチネロが吹き飛ばされたところだ。 血だらけのドレスで横たわる彼女と、彼女の頭部で肝を潰すパンチネロ。 あのドジ……! やられたのか? 動か…

剣の王国 第33篇「頭蓋骨は死守したぞ」まとめ

「トロールまでこっちに来たぞ、避難しろ!」「全員右舷から離れろ」「早く」「潰されるぞ」逃げ惑う兵士。 「あああ! 助けて……」一人が捕まり、「ぎゃっ」彼は握りつぶされてしまった。「こいつ見境なしか」 ディンドンは「じゃま」と言って手にしていた兵…

剣の王国 第32篇「鬼さんこちら」まとめ

叩きつけられた鉄球。粉塵の中、アルフレドと兵士の姿は確認できない。 「あっけねえべ、さすが人間」ニンマリと笑みを浮かべる兄ディンドン。 その様子は、軍艦で待機している兵士たちにも衝撃だった。「おいおい、いきなりあんな攻撃……小隊の奴らまだ逃げ…

剣の王国 第31篇「皆殺しブラザーズ」まとめ

無事、アトラントを出発したアルフレド一行 二人の目的地は首都・エメラルド ドロテーアは王国軍に連行された父を助けるため アルフレドは、師・ジルコニアに代わって女王を討つため 首都に向かって船を進めていた しかし航行中、軍艦に遭遇 王国軍と交戦す…

剣の王国 第30篇「シャル・ウィ・ダンス?…アゲイン」まとめ

アルフレドは、一つずつ持った短刀を逆さにして鞘を指で落とす。 「『アムリントの竜飼い』、名はアルフレド、姓はペンドラゴン。三番目の魔女の弟子」背中をドロテーアに預け、高らかに宣言した。「今から女王の首を穫りに行く」 アルフレドの突然の宣言に…

剣の王国 第29篇「革命宣言」まとめ

「今の揺れは何?」 ドロテーアは船長室の窓から外を確認する。しかし彼女が見ている窓の方角には、軍艦は止まっていない。 「甲板に出ないとわかんねーぞ」肩に乗ったパンチネロ。 「でもさっき話しかけないでいいって言われちゃったし……操舵室通るの怖いな…

剣の王国 第28篇「雲行き不穏」まとめ

アルフレド一行より南西の海上、王国の軍艦ブリストル。 「艦長! 四日前より連絡が途絶えていた調査船ノーティラス号を3時の方角に確認いたしました」白地に青いラインの制服を着た兵士が告げる。 艦長と呼ばれた男は、一人がけのソファに腰掛け、ソファの…